法人のお客様 施工事例

電気料金の契約を見直してコストダウンに。

作業工程を考慮した契約をされていますか。

一般的に「動力」といわれる三相の低圧電力は皆さんが使用する機械の容量の総計に補正係数を乗じて想定電力使用量を計算して契約しています。しかし、作業工程に応じて機械はたくさんあっても一度にそれを使用することがなければ、ムダな容量を計算していることになり、非常に高い契約料を払っているケースもあるのです。

ここ数年、こういった契約見直しを利用したリース契約を促す業者がありますが、弊社ではムダな機器の取り付けや不当な契約はせず、本当に必要な手順を行なって基本料金を下げる事ができます。

高額なリース料を払う必要はありません!
電力(動力)のコストダウンはお任せください!


実績紹介


あなたの電気基本料金はもっと下げられるかもしれません。
現状の電気使用状況を調査し、
それに合った主開閉器(ブレーカー)を選定し、電力会社との契約を行います。


ブレーカーの交換だけでムダな電力コストを削減できる方法があります。
根拠が曖昧なコンサル料や保守料もありません。
リース料だけ何年間も払い続けることもありません。

「その時支払えば終わり」こそ、誠実な真のコストダウン提案です。


法人のお客様 施工事例の一覧に戻る

お問い合わせはこちら

トップページへ戻る